毛抜き

体毛の状態が気になると、ついつい自分で毛を抜いてしまいがちです。しかし、これには大きな落とし穴があります。もし自己流で毛を処理すると、このあとに思わぬトラブルを引き起こすことにもなりかねません。また、自分では上手く処理したつもりが、全く逆の結果になることも可能性としては十分にあります。

もし万が一自己処理をした場合、最低でも二週間は間隔を取った上で施術に移る方が望ましいです。そうすることで、実際のレーザー脱毛の際の負担を上手く軽減することができるし、脱毛そのものの効果も、より期待できます。では、既に自分で毛を抜いたのだが、このまま施術に移っても問題ないかどうか分からないときは、一体どのようにすれば良いでしょうか。こういうときは、担当の医師に今一度相談をしてみるのが望ましいです。そうすることで、今後どのような流れを踏めば良いのかに関して的確なアドバイスを頂くことができます。

どうしても自己処理に頼ってしまうのは、ある意味仕方がないかもしれません。しかし、だからと言って適当に捉えるのは良いことではないのです。正しいケアの方法について確実に理解してこそ、悩みを解決するに至るということを、前もって肝に銘じておきましょう。